ノコギリヤシと男性ホルモンの関係

薄毛や頻尿など中高年の男性の悩みに、ノコギリヤシが人気です。
その理由はノコギリヤシの持つ成分と男性ホルモンとの関係にあります。

ジヒドロテストステロンという名前を聞いた事はあるでしょうか?通称DHTは男性ホルモンの一種です。
この正体を知るには同じく男性ホルモンのテストステロンを知らなければなりません。
テストステロンは筋肉を増やしたり体毛を増やしたりする男性的な特徴を作るホルモンです。
このテストステロンが5aリダクターゼという酵素と結合し、形を変えたものがDHTなのです。
DHTは毛母細胞に対し悪影響を及ぼします。
そのため薄毛や抜け毛が起こるのです。
その他にも前立腺肥大の原因となり排尿のトラブルを起こしたり、男性機能の低下に繋がったりと多くの男性の悩みの諸悪の根源がこのDHTなのです。
しかしながら、テストステロンが5aリダクターゼと結びつかなければ薄毛の原因となるDHTは作られないわけです。

ノコギリヤシはこの5aリダクターゼを抑制する効果があるのです。
テストステロンを減少させたり抑制させる作用は無いため、失いたく無い男性の機能はそのまま、むしろ改善してくれるのもポイントです。

ノコギリヤシはサプリメントとして市販されています。
自然由来の原料のため副作用も無く、安心して使っていただけます。
加齢に伴い、あちこちに自信が無くなってきた中高年の男性にぜひ試していただきたいサプリメントです。

トップに戻る