ノコギリヤシの成分を知る

ノコギリヤシから抽出された「ノコギリヤシエキス」には、様々なパワーが期待されています。
年齢・性別を問わずに幅広い方から注目されているアイテムですが、特に注目されているのは、中高年男性の悩みへのパワーです。

中高年になると増える尿トラブルの改善に役立ってくれるほか、男性特有の薄毛や抜け毛のケアにも働きかけます。
また、精力の衰えに悩んでいる方も、パワーを期待することができるでしょう。

こういった働きの背景にあるのは、ノコギリヤシに含まれる優れた成分にあります。
このページでは、そんなノコギリヤシの成分について解説しています。

脂肪酸-fatty acid-

ノコギリヤシには、脂肪酸という成分が含まれています。
特に注目したいのは、ノコギリヤシに含まれているのは「遊離脂肪酸」であるということ。

オレイン酸、ラウリン酸、リノレン酸、ミリスチン酸などが含まれています。

上記した遊離脂肪酸は、悪玉男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す原因である酵素(5αリダクターゼ)を抑制することができるのがポイント。

その為、男性特有の抜け毛(AGAなど)のケアにパワーを発揮します。

5αリダクターゼとは?

5αリダクターゼは、従来の男性ホルモンを悪玉の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)に変換してしまう酵素。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛髪の正常な発毛サイクルを乱してしまいます。
それによって引き起こされるのが男性型脱毛症(AGA)です。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、この他にも、様々な健康被害の原因になる為、十分に予防策を講じておくことが大切です。

また、ジヒドロテストステロンは、加齢によって増加しやすくなります。
喫煙や過度のアルコール摂取などでも増加することがあるので注意が必要。
ストレスや生活リズムの乱れなども増加の原因となるので、生活習慣の見直しも大切です。

これらのポイントに気を付けるのと同時に、ノコギリヤシエキスのパワーを活用すれば、5αリダクターゼとジヒドロテストステロンの抑制に役立てることができます。

ちなみに、GUNGUNなどの育毛サプリには、ノコギリヤシ以外にも5αリダクターゼを抑え込む成分が配合されています。

そういった相性の良い製品を選べば、より満足度が高まりやすくなります。

オクタコサノール-octacosanol-

オクタコサノールは、渡り鳥が長距離を移動する際の原動力になる成分。
植物に含まれるアルコールの一種です。
ドンヨリをケアする成分として評価されています。

「男性らしさが不足気味…」
「グッタリ・ドンヨリが続く…」

そんな悩みを抱えている方には嬉しい栄養素です。

βシトステロール-β-sitosterol-

βシトステロールは、植物ステロールの一種。

コレステロールに類似した化学構造を持っている成分で、悪玉コレステロールの抑制に役立ちます。
コレステロールが高めの方の悩みをケアできるのが特徴です。

また、ヨーロッパでは良性の前立腺肥大症のケアに活用されることもあります。

製品選びのコツ:超臨界抽出

サプリメントを選ぶときは、超臨界抽出という抽出方法を採用した製品を選ぶことを意識しましょう。
他の抽出法では、上記したノコギリヤシエキスの成分が酸化しやすくなり、十分なパワーを実感することができません。

それに対して、超臨界抽出法なら、成分の酸化を心配する必要がないのがメリット。
つまり、ノコギリヤシエキスのパワーをしっかりと体感することができる訳です。

トップに戻る