頻尿

ノコギリヤシの実際の効果

男性に人気がある「ノコギリヤシ」とはアメリカから中南米にかけて自生しており、昔からネイティブアメリカンに健康食として食されてきた植物です。
果実を絞り食用油やランプの油として利用されていたほか、乾燥させた果実を食すと、滋養強壮の効果があり、天然のスタミナ剤としても利用されていました。
現在はサプリメントとして日本でも紹介され、男性を中心に人気を博しています。

では、この「ノコギリヤシ」にはどのような効果があるのでしょうか?
男性は加齢とともに、身体が変化していきます。
その中で、ほとんどの男性が「前立腺肥大」にかかります。
前立腺肥大とは、膀胱のすぐ下にある前立腺が、加齢とともに大きくなることにより、尿道を圧迫し、残尿感や頻尿などの排尿トラブルを招く病気です。
原因は、主な原因は男性ホルモンの増加が前立腺に影響を与えるため、他にストレスや食生活、運動不足など挙げられていますが詳しいことは分かってはいません。
治療に使われる薬は抗男性ホルモン薬や交感神経に働きかける薬ですが、副作用が多いため使用するには注意が必要でした。

しかし、ノコギリヤシは天然の成分であるため、副作用がほとんどなく、高い改善効果が見られたため、ヨーロッパでは治療用医薬品として認められています。
ノコギリヤシには、肥大した前立腺の炎症を抑える抗炎症作用があります。
そのため、尿道の通りをよくし、排尿をスムーズにしてくれます。

また、利尿作用もあります。
そしてノコギリヤシには抜け毛や薄毛を防ぐ効果もあります。
薄毛の原因は、酵素5-aリダクターゼとテストステロンが合成し、薄毛ホルモンともいえるジヒドロテストステロン(DHT)を作り発生させてしまう事から起こります。
このジヒドロテストステロンを作る前に、5-aリダクターゼを抑制することができ、抜け毛や薄毛を予防します。
また、男性ホルモンは皮脂の分泌を促します。
若い男性にニキビが多いのはこのためですが、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まると、毛髪が生えにくくなってしまいます。

さらに、頭皮にフケやかゆみを引き起こしますので、髪の毛が生えにくい頭皮になってしまうのです。
ノコギリヤシは男性ホルモンを抑える働きがあるので、過剰な皮脂の分泌を抑えて、健やかな頭皮に導き、髪の毛の生えやすい環境を整えて薄毛を予防してくれるのです。
さらに、天然のスタミナ剤ともいわれるので、特に男性の精力回復に役立ち、男性の自信を取り戻してくれる成分でもあるのです。
ノコギリヤシは幅広い効果で男性の健康を守ってくれる植物なのです。