ノコギリヤシをお茶として飲む

ノコギリヤシは、前立せん肥大症や、排尿トラブル、薄毛、滋養強壮などにも効果があることで知られています。
効果は絶大で認められていますが、ノコギリヤシには即効性はありません。
継続して摂取することにより、効果を発揮するのです。
毎日継続して摂取するには、市販されているサプリメントなどを毎日摂取することが一番手っ取り早い方法です。
しかし、なかにはサプリメントがどうしても苦手だとかどうしても習慣化しないという方もいるでしょう。
そのような方に是非知ってもらいたいのがノコギリヤシをお茶として飲む方法です。

実は、ノコギリヤシは、ハーブティーとして、イギリスなどを始め各国で飲まれているのです。
ハーブティーとして、ノコギリヤシを飲む場合には、ノコギリヤシの果実を煮出してお茶をつくります。
もちろんノコギリヤシの果実を使ったお茶でも、ノコギリヤシを摂取した場合と同じ効果を発揮します。
煮出し方もいたってシンプルで簡単です。
500ミリリットルの水に3から5個程度の果実を砕かずそのまま入れ、沸騰させます。
沸騰した後は、弱火にかけ5から10分程度煮出します。

煮出す時間によってお茶の濃さに違いが出ますので、お好みの濃さに調節しましょう。
ノコギリヤシのお茶は、甘味がほんのりありますので、非常に飲みやすいです。
しかし、飲みやすいからといってついつい飲みすぎてしまってはいけません。
ノコギリヤシのお茶は飲みすぎると、腹痛や下痢を引き起こしてしまうこともありますので、注意しましょう。

トップに戻る