ノコギリヤシの摂取量はどれくらい?

抜け毛や薄毛、前立腺肥大症等、男性の悩みの強い味方になってくれるノコギリヤシ。
男性だけでなく、薄毛や頻尿にも効果があることから、最近では女性の愛用者も増えています。
これらの悩みは男性ホルモンの増加が影響しているといわれています。
女性の体内にも男性ホルモンは存在するので、ノコギリヤシで男性ホルモンを抑制することは女性にも効果があるのです。
何より、ノコギリヤシは天然の植物からできているので、副作用の心配がなく安心して摂取できるのが嬉しいですね。

1ケ月以上摂取を続けていくと、緩やかにではありますが、効果を実感することができるでしょう。

抜け毛やトイレの悩みがあると早く良くなりたい!と思うのは当然です。
ノコギリヤシは健康食品だからたくさん摂取しても問題がないのではと思いませんか?しかし、これはNGです。

日本では明確な摂取量の決まりはありませんが、摂取量はアメリカでは500mg、ドイツでは320mgです。
日本人は欧米の人より身体が小さいので320mgぐらいを目安にすると良いでしょう。
サプリメントやお茶に記載されている用法、用量を守っていればまず問題ありません。

ノコギリヤシを多量摂取した場合、胃の不快感や吐き気、下痢や腹痛の症状がでる場合があります。
身体に良い成分でも摂りすぎはNGということです。
ごく稀に、用法を守っているのに上記のような症状がでることもあります。
身体が慣れていないために起こる不調の可能性があるので、少量から飲んでみると良いでしょう。

トップに戻る