ノコギリヤシはいつ飲めばいい?

前立腺肥大症の治療や薄毛対策に有効なノコギリヤシ。
効果を得るには毎日継続して摂取する事が重要ですが、ただ飲めばいいというわけではありません。
ノコギリヤシを飲むタイミングについて解説します。

結論から先に言うと、ノコギリヤシは朝と夜に摂取するのがベストです。
ヨーロッパで行われた臨床試験でも、1日2回に分けて摂取した場合によい結果が得られたと報告されています。
摂取するタイミングとしては、食前よりも食後の方がオススメです。
食前に摂取した場合、有効成分を十分に吸収できず食事と一緒に排出されてしまう、人によっては吐き気や嘔吐を起こすといったデメリットがあります。
一方、食後は消化酵素が多く出るため、体内の吸収効率が上がります。
ただし、食後といってもあまり時間が経ちすぎると意味がないので、遅くとも30分以内に摂取しましょう。
また、ノコギリヤシは油に溶けやすい成分を含んでいるため、脂分の多い食事の後に摂取すると、効率よく吸収されます。

製品によっては、1日1回の摂取を推奨しているものもあります。
このような場合は夕食後に摂取するとよいでしょう。
就寝中は代謝が活発になるため、有効成分が吸収されやすくなります。

1日の摂取量や回数を守っていたとしても、飲むタイミングを間違えてしまうと効果を実感しにくくなります。
ノコギリヤシに限らず、サプリメントを使用する際は「いつ飲むべきか」をきちんと調べましょう。

トップに戻る